Loading...

ロンドンの象徴、2階建てバス

ブログを始めて以来、現在うちの子供がハマっている重機・工事車両について書いてきました。
実は重機だけが好きなわけではなく乗り物全般が好きみたいで、電車・バスなどにもなかなかの食いつきを見せます。
というわけで今回は非日常の工事現場からは離れ、私もよく使っているバスについて書いていこうと思います。

子供が生まれて間もないころはまだ自我はもちろんのこと、個性もはっきりしていません。
将来どんな成長をするのか、どんな性格になるのか、何に興味を持つのか、自分たちが小さかったころのことを思い出しながら妻とはよく話をしたものです。

時期ははっきり覚えていませんが、いつからか動くものに対してよく反応を示すようになりました。
家のリビングから近くを走る道路がよく見えるのですが、走っている車を見せてあげるととても喜んでいたのを覚えています。
今では自分で窓のところに立ち、通り過ぎる車両を眺めながらしばらく一人でぶつぶつ言っています。
ちなみにうちの子供はまだきちんと喋れないのですが、たぶん彼なりの言語を使って車両の解説などをしているのでしょう。

今のところ、通り過ぎる車両の中で最も興奮しているのがバスなんですね。
私たちが住んでいるイギリス、ロンドンでは基本的にバスは2階建てで真っ赤に塗られています。
この赤いダブルデッカーのバスはロンドンの象徴の一つとして昔から紹介されているので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
真っ赤な2階建てとにかく目立ちます、だから子供がよく反応するのな?

今思い出すと最初に買った乗り物関係のおもちゃはこの2階建てバスとブラックキャブなんですよね。
ブラックキャブ(黒いタクシー)のロンドンの象徴でとにかくよく目にするのですが、そちらのほうには全く興味を示しません。
赤くて大きい車両がわかりやすくてよかったんだと思います。

ということで、我が子の動画再生リストには未だにバスの動画が入っていて、今回その一つをご紹介します。
なんてことはない、ただのバスの動画、なんですが気に入っているようです。

ちなみにロンドンにはバス愛好家がたくさんいて年1回バスフェスティバルが開かれています。
リージェントストリートという観光名所としても有名な大通りを歩行者天国にして、歴代のバスたちと展示し来客者に楽しんでもらおうというお祭りです。
2つ目の動画がそれなんですが、すごい人ですね。

我が子は大人になるまでずっと乗り物が好きなんでしょうか。
それともそのうち卒業する日が来るのか。
ほったらかしにされたクルマのおもちゃたちを見る限り、一時的なもののように思います。

ちなみにその散乱したおもちゃをかたずけるの私なんですけどね、、、。













スポンサーリンク

子育て 2743080990055351521

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item