Loading...

我が子が敬愛するおもちゃの重機たち

ブログを始めて以来しばらくは動画を紹介してきましたが、今回は少し趣向を変えて海外のおもちゃ事情をお話ししたいと思います。
とはいってもやはりこのブログの主役は我が子であり、さらには必然的に工事車両や重機に話題が集中することとなります。
ということで、海外のおもちゃ事情、と書きましたが、海外の”重機”のおもちゃ事情ということで話を進めていきたいと思います。

日本では重機のトップに君臨するのはやはりコマツ(KOMATSU)でしょうか?
間違っていたらすいません、、、。
我々が生活するヨーロッパでは圧倒的にCaterpillarが有名なんですね。
車両側面に大きな文字で、CAT、と書かれているのを見たことはないでしょうか?

建設現場では絶対に見かけるこのCAT、重機のおもちゃコーナーでも圧倒的なシェアを誇ります。
我が家にも散乱するCATのおもちゃですが、町ですれ違うベビーカーの子供が持っていたり、砂場で遊ぶ子供が持っていたりと、とにかくよく見かけます。
実はヨーロッパに来るまではCATなど聞いたことも無かったので、トミカのような超有名おもちゃブランドなのかな?程度の認識しかありませんでした。
ただあまりにもよく見かけるので、気になってしまい少し調べてみることにしたんですね。

なんとこのCaterpillar(CAT)、超巨大コーポレーション。
世界的に有名な重機メーカーらしく、昨年の歳入は550億ドル。
はい、なんかもうよくわかりません。おもちゃ屋さんだと思っていたのに、、、。

扱う商品もエレガント、なんですよね。






もう重機というレベルを超えています。
それにしても海外のこういうプレゼンのうまさ、いつも感心させられます。

さて、話をおもちゃのほうへと戻しましょうか。
このCATを冠したおもちゃたち、ライセンス契約でどこかのおもちゃメーカーが販売しているのかと思いきや、違うんですねCAT自身が販売しています。
CATのホームページに行くと見ることができますが、本物の重機とともにおもちゃもちゃんと売られています。
なんか、おもしろいですねその扱い、、、。

ミニチュアのおもちゃはこのCATがトップシェアなわけですが、重機のおもちゃにはほかにも乗るタイプが売られています。
こちらで見たことがあるのは、rolly toys、FALK などで、子供がちゃんと操作できる大きさでまるで本物のような作りになっています。








残念ながら今のところ我が家に庭はありません。
こんなおもちゃお誕生日、クリスマスのプレゼントに買ってあげたら大喜びなんでしょうけど、、、。
仕事頑張らないとな、と思うばかりです。





スポンサーリンク

コンテンツ 2966571579045431802

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item