Loading...

こどもの重機好きは世界共通??

今のプロジェクトに配属されて以来、毎週水曜日は定例のミーティングに充てられています。クライアント、そして様々なコンサルタントがあつまり、それぞれの仕事の進行状況や直面している問題、そして解決方法などを割り振られた時間の中で話し合います。

私の会社は立場上、クライアントとともにすべてのコンサルタントをまとめプロジェクトを完成へと導かなければなりません。つまり毎週水曜日は朝から晩までノンストップの会議が続きます。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、コンサルタントをまとめていくのって、結構なエネルギーが必要なんですね。彼らは彼らの立場でしか仕事をしませんし、それが必ずしも皆の利益になるとは限りません。そしてクライアントはクライアントで、ちがう見解を持っています。

そんな意見がばらばらの人達をまとめつつ、問題を解決しプロジェクトを進めていくというのは、まあ大変です。しかも1日中頭をフル回転させながら外国語を喋り続けるというのは罰ゲームのようなものです。もちろんほかの日にも個別でワークショップなどを持つわけですが、毎週水曜日が1週間のまとめの日ということになります。

今日がそのノンストップミーティングの日だったのですが、、、疲れました、、、。もう帰るころにはほぼ思考回路が停止しています。

そんな疲れ切った体も、家に帰り玄関を開けた瞬間エネルギーがよみがえります。パパが会社から帰ってきたときの子供の反応って、すべてを忘れさせてくれませんか??仕事でストレスがたまっていても、どんなに疲れていても、その瞬間はとても幸せな気持ちになります。

今日も我が子は相変わらずの無敵っぷりだったようで、私が帰宅した時もうっすら頭が汗でぬれていました。せっかくお風呂入ったのに、結局走り回って汗だくか、、、。それだけ動いているにもかかわらず、帰宅直後からしばらくの間子供の相手をしないとご飯も食べさせてくれません。

ひとしきり遊び、やっと夕食にありつけるのですが、その間子供にはお気に入りの動画を見てもらっています。ご飯を食べながら遠くから子供が何を見ているか観察していると、やっぱり今日も重機!!ほんと、好きなんですね、、、。

今回はお気に入りの工事車両の動画の中でも、おそらくもっとも見ているであろうものをご紹介したいと思います。

マイティーマシーン(Mighty Machines) というもともとはカナダのテレビで放送されていた子供向け番組になります。少し前にこのブログで取り上げたTwenty Trucksにもよく似ているのですが、このマイティーマシーン(Mighty Machines)は30分も続く厚みのある番組になっています。もちろん重機の歌あり、解説あり、そして何よりも絶妙なアングルで見せてくれる迫力の映像が番組の中心を担っています。

カナダで初めて放送されていらい人気を呼び、シリーズ化され、そしてほかの国でも放送されたそうです。この前同僚とも話していたのですが、重機・工事車両好きはどうやら世界共通のようです。子どもにとって鉄板ネタですね。

残念ながら私の住んでいる国からはYoutubeにアップされている動画を見ることはできませんでした。もしかするとほかの地域だったら見れるかも、、、。見れなかったらすいません。ちなみにDVDも発売されているのでオンラインで探せばすぐ購入できます。













スポンサーリンク

子育て 5570685691271022926

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item