Loading...

特殊車両中の特殊車両

こんにちは、

ロンドンでベビーカーが電車のホームから線路へ落ちてしまうという事故が起こりました。幸い乗っていた赤ちゃんと助けにホームから飛び降りたお母さんにケガはなく大事には至らなかったということです。

自分自身も小さい子を持つ親として、こういうことには十分に気を付けたいと改めて認識させられたニュースでした。

ところで子供を見ているとあることに気が付きました。世のお母さん方に言わせると当たり前なのかもしれませんが、休日しかキチンと接する時間がない私にとってはなかなかの発見だと思っています。

何が発見かというと、子供のはやりにはサイクルがあり、しかもその時々で理解度などが格段に上がっているということです。これに気づいたきっかけは、子供が昔ハマっていて、しばらく全く見ずにいた動画を最近になってまた見だしたことからなんですね。

動画を見ている我が子を観察していると、どうやら今回ハマっている理由が、動画の内容をきちんと理解してハマっているみたいです。

私の勝手な想像ですが、昔は動画に出てくるキャラクターなどの色、動きにただ見入っていたようなんですが、今回は話の流れ、キャラクターが言っている言葉などを理解したうえで、お気に入りの動画として見ているようなんです。

それを見ていると、しみじみと成長したんだなあと思ったりしました。子供ってこういう成長をいきなり見せてくれるのでいつもびっくりします。

ところで、そんな流行のサイクルの中でまた新たな発見もあります。実は我が子の一番のお気に入りの重機は、バックホーなんです。ショベルカーも同じくらい大好きですが、もし目の前に並べられたらまちがいなくバックホーに行くでしょう。

そのバックホーの動画で、キングオブ重機、特殊車両中の特殊車両といえる製品を発見しました。少し前の記事で重機のテーマパークについてご紹介しましたが、その中でご紹介したJCBという会社の製品です。


重機のテーマパークについてはこちら、重機の体験施設、まだまだありました


そのJCBのHMEEという車両で、分類からいうと我が子が大好きなバックホーなのですが、明らかに一般的に工事現場などで使用されているバックホーとは見た目が違います。より重厚で、明らかに迫力が他と違っています。

動画を見る限りでは、性能も格段に上がっているとのこと。少し調べてみると、実はこのバックホーはアフリカなどの道路も整備されていない未開発の地域でそのポテンシャルを発揮できるように設計されたバックホーのようです。

どうりでこの段違いの動き、納得がいきます。我が子もその迫力に初めて見たときからハマってしまいました。

ではその動画をご覧ください、JCBの会社からのリンクです。







スポンサーリンク

子育て 1759791487926978268

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item