Loading...

セレブも使う海外で人気のベビーカー

子育てをしていると絶対に必要になってくるのがベビーカーです。生まれてから3歳になるくらいまではほぼ毎日使う必需品といっていいでしょう。

ベビーカーの人気ブランドといえば日本ではまず思い浮かぶのがアップリカとコンビの2強ではないでしょうか。色々なサイトや雑誌でよく行われる人気ランキング、そして知名度でも常に上位を占めるのがこの2社です。

この2社が日本でのブランド地位を絶対的なものにしているのは日本の文化を理解した製品をつねに生み出しているからだと思います。折りたたみがしやすく軽いので持ち運びに便利です。そしてベビーカー自体がコンパクトで操作がしやすく細い通路でも楽々通れます。

国内の公共施設はまだまだベビーカーで移動するには障害が多いので、こういった製品の特長はユーザーにとってありがたいものであると思います。

ですがベビーカーのブランドはもちろんこの2社だけではありません。海外のブランドはより幅が広く種類も豊富です。また子育てをする親にとってベビーカーのブランドは非常に重要で、人気のブランドのベビーカーを使うことはステータスでもあります。

ブランド物のカバンをママバッグ代わりに、高価なベビーカーをおしてさっそうとお散歩をするママの姿を海外ではよく見かけたりもします。日本でも最近はそういった高価な海外のベビーカーを輸入して使っていらっしゃる方もいるのではないでしょうか。

今回はそんな海外で人気のベビーカーのブランドをご紹介したいと思います。(ご紹介する順番は人気順ではありません。)




もともとはオランダの会社ですが今や全世界で販売されている大人気のブランドです。日本でもセレブの方が使っていたり、選ぶ際のリストに必ず上がってくるほどメジャーになりました。

製品はしっかりしたつくりで、フレームも太く車輪も大きいです。そのため操作性もよく段差にも強いし丈夫で長持ちします。そして機能性の高さも人気の秘訣です。赤ちゃんの成長に合わせカスタマイズできるデザインになっています。

なんといってもブガブーはその外見がアイコニックです。一目見ただけでブガブーだとわかるデザインが一番の人気の理由なのかもしれません。



ここのベビーカーも海外ではよく見かけます。丈夫で耐久性の高いフレーム、操作性の良さ、機能性の高いデザインなどトップクラスのブランドです。ブガブーと並ぶ大人気ブランドです。

セレブにも人気で、デイヴィッド・ベッカムの奥さん、ヴィクトリア・ベッカムもこのブランドの愛用者の一人です。



この会社のベビーカーは極限まで機能性を追求したデザインになっています。そのため外見もほかのブランドのものとは違い、よりメカニカルな印象を受けます。



3輪タイプの構造を採用しているのがここのベビーカーの特徴の一つでしょう。ヨーロッパを中心にマーケットを展開しています。



メジャーブランドの一つで、日本でもよく知られた存在なのではないでしょうか。デイヴィッド・ベッカムがこのブランドのクラシックラインのベビーカーを押していたのを覚えています。操作性、耐久性、そして機能性と申し分のないトップレベルの製品を作っています。



会社のホームページによると3輪タイプのベビーカーを初めて開発したのがこのブランドのようです。実はこの3輪ベビーカー、もともとはジョギングをするために作られました。外見もほかのベビーカーよりスポーティーな印象を受けます。

実際、海外では赤ちゃんを乗せてこのベビーカーを押しながらエクササイズをしていらっしゃるママ・パパの姿を公園で多く見かけます。



この会社もベビージョガーと同じ3輪タイプのランニング用のベビーカーを製造しているブランドです。外見はとてもスポーティーで、フレームも可能な限り軽量化された印象を受けます。ただ、マーケットはそんなに広くなく、イギリス、アイルランドそしてオーストラリアでしか販売されていないようです。



この会社のベビーカーはデザインがとにかくユニークです。使われているテキスタイルはもちろんのこと、フレーム・車輪の理路にもこだわりを感じます。もちろんデザイン性のみを追求したのではなく他のブランド同様、機能性もきちんと考えられています。



兄弟がいたり、双子の子供を持つ御家庭にはもってこいなベビーカーがこちら、ベビースタイルが発売しているオイスター(Oyster)シリーズ。とにかく子供が座る場所の組み合わせパターンが豊富なんですね。1段は当たり前、2段ももちろんでそのなかでも色々な状況に合わせたカスタマイズができるようになっています。



このブランドも人気があります。3輪タイプでしかも2人ノリができるタイプも多く発表しています。日本では少子化が叫ばれていますが、海外では子供を3人も4人もひきつれたご家庭をよく見かけます。2人乗りのベビーカーはニーズが多いのだとおもいます。



この会社もカスタマイズ性の高いベビーカーを発表しています。マーケットも世界中に広く展開しているようです。



名前の通りこのブランドのベビーカーはもともと山道でも快適に操作できるようにと設計されました。創設者の子供と自然を楽しみたいという思いは現在もこのブランドが作るベビーカーの耐久性・操作性の良さに表れていると思います。



海外のブランドまで目を広げると、ここまでたくさんの選択肢があります。製品によって強みもデザインも全く違うので、これからベビーカーの購入を検討していらっしゃるのであれば参考になれば幸いです。

ここでご紹介しきれなかった会社もまだまだあると思うので、随時別の記事で情報をアップデイトしていきたいと思っています。



スポンサーリンク

育児グッズ 1434493697858131583

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item