Loading...

ジョギング用ベビーカーで赤ちゃんと一緒にエクササイズ





欧米の先進国では健康管理に対する意識が高く、収入が高い人ほどエクササイズを日課とし自己管理を怠ることを忘れません。このことは赤ちゃんや小さな子供をもつママ・パパにも例外なく当てはまります。

そんな欧米ではエクササイズを赤ちゃんと一緒に行うことを目的としたベビーカーも多く発売されています。実際、私達が住む国でも公園に行けばもちろんのこと家の周りや街中でも、赤ちゃんを乗せてジョギングをしている親御さんの姿を多く見かけます。


最近は日本でも赤ちゃんと一緒にジョギングをしようというニーズが高まってきているようです。しかしまだまだ一般的ではないため、日本のベビーカーブランドからは走ることを目的としたラインナップは出ていないように思います。


そうなると、ジョギング用のベビーカーを輸入する、という選択肢を取ることになります。ですが特殊な製品だけに直接手にとって確かめる機会はそう多くないと思います。


今回はそんな徐々に高まりつつニーズにお答えするために、ブランドのご紹介と製品を選ぶときの注意点などを一緒に見ていきましょう。




1.ますはじめに


赤ちゃんと外に出て一緒にエクササイズをすることは素晴らしいことです。子育てに疲れたときの気分転換にもなるでしょう。ですが12ケ月未満の赤ちゃんをベビーカーに乗せてジョギングをすることは控えましょう。これは走ることが盛んな私が住む国でも産婦人科医に止められています。


赤ちゃんは自分に正直です。もし12ケ月以上であっても嫌がるようであれば走ることはもう少し待ちましょう。そしてママ・パパと赤ちゃん、どちらか一方でも気分が乗らないときはやめておきましょう。無理をすると不要な事故につながります。


そして、くれぐれも急激な運動は避け、ジョギングに徐々に体を慣らしていきましょう。専門家によるとベビーカーを押して走ると、背中と腰に最も負担が刈ります。日ごろの子育てでも十分酷使している部分なので、走ることでの無理な負担は避けましょう。




2.ベビーカーを選ぶ時の注意点は?


ニーズの高まりとともにこのカテゴリーのベビーカーの種類もどんどん増えています。私の国では赤ちゃんにとって安全に走れる製品を選ぶときの次のような基本事項を皆頭においているようです。



 ①16インチ以上の車輪

   車輪が大きいほうが地面からの衝撃が乗っている赤ちゃんに伝わりにくく、サスペンショもうまく働きます。そのため安全に快適にベビーカーに乗っていることができます。

 ②5点で固定するハーネス

   ベビーカーで走るということは想像以上に危険が多く存在します。万が一のために子供を守ってくれるシートベルトはしっかりしたもののほうがいいでしょう。
   
 ③手で操作できるブレーキ
   一端スピードに乗ってしまうとベビーカーを急に止めることはできません。安全装置としてブレーキは欠かせません。急な坂道などでも絶対に必要なものです。

 ④前輪が固定できるかどうか

   基本的にスピードが出ると前輪が固定されていたほうが操作性はよくなります。反対に歩いているときなどゆっくりと操作するときは、前輪は自由に回転でき方が便利です。そのため固定ができるかどうか、固定するときの操作方法など、十分調べましょう。

 ⑤リストループ

   これはベビーカーと走る人の手を結ぶ安全ベルトのようなもので、万が一手が離れてしまった時のためのものです。



©THULE
 
  
その他にも、ハンドルの素材や形状、またその高さ、カゴの大きさ、日除けの形状などもジョギング用ベビーカーを選ぶ際のチェック項目になります。

ベビーカーを押して走るということは当然ですが常にハンドルを持ちながら行います。そのため自分の体に合った高さのものを選ぶ必要があります。このことは走るときの姿勢にもつながります。ベビーカーに寄りかからずあまり力を入れず自然とハンドルを持って走るのが理想的です。そのような姿勢を意識して自分に合った高さを見つけましょう。


また前輪を固定した状態でもゆっくりと操作する場面はよくあります。信号待ちの時、ちょっとした段差を乗り越えるときなどなど。この場合ハンドルを下の方向に押して前輪を浮かすことでベビーカーを操作することになります。ハンドルの位置が高すぎても低すぎてもこの動作はやりずらいものです。


カゴの大きさは走っているママ・パパにとって特に重要になります。ジョギングをすれば当然体力を消耗します。エネルギー・水分補給が必要になりますよね。またハンドルにママバッグをかけては走れません。そのため大容量のカゴはとても便利です。


一般的なベビーカーとは違い、ジョギング用のベビーカーにとって日除けは赤ちゃんを日光から守るためだけではなく、走っているときの風よけにもなります。走っている大人と座っている赤ちゃんでは全く状況が異なります。両方が快適に過ごせるために必要なアイテムです。




3.人気のブランドは?


ジョギング用ベビーカーはこの2年ほどで購入者の数が2倍ほどになったといわれています。この急激な伸びとともに製品の数もどんどん増えています。その中でも特に海外で人気のよく見かけるブランドをご紹介します。


-マウンテンバギー(mountain buggy)


©mountain buggy




- ビーオービーギア (BOB gear)


©BOB gear





- ベビージョガー(baby jogger)


©baby jogger




- アウトアンアバウト (Out 'n' about) 


©Out'n'About



- スール (Thule)


©THULE

- バンブルライド (Bumbleride)

©Bumbleride

この他にもいろいろなブランドがあります。また新しい製品もどんどん出てくると思うのでラインナップがそろい次第、また情報をアップロードしたいと思います。



スポンサーリンク

育児グッズ 2206636541642881228

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item