Loading...

子供用家具 vol.3

こんにちは。

ようやくネット回線が完全に元通りに戻りました。長かったですね、ネットがない生活がこんなにもしんどいものとは、、、。我が子もお気に入りの重機の動画を見ることが出来ず、さぞかし苦痛だったことでしょう。

それでは今日も子供用家具のご紹介をしていきたいと思います。

まず1つ目にご紹介するのはこちら、ZEITRAUMというドイツにある小さな家具の会社です。1990年に1人のデザイナーによって設立されたこの会社は木の持ち味を生かしたデザインをしています。

とてもシンプルで、形や機能性などいたってミニマル。日本人が大好きな北欧の家具に通じるところがありますね。

そんなZEITRAUMが発表している家具の中に子供用の椅子があります。MORPH KID という名前の椅子で2010年に発表されました。

下の写真を見ていただくとわかりますが、シンプルですがとてもかわいいデザインです。子供が座ったらそのかわいさがさらに引き立ちそうですね。

ZEITRAUMが作るシンプルでかわいい子供のイス、はこちらです。






この ZEITRAUM の MORPH KID は比較的新しい会社によって発表されたデザインですが、2つ目にご紹介するのは王道中の王道になります。

ハンス・ワーグナー(Hans Wegner)というデンマーク出身のデザイナーをご存知でしょうか?

彼は前回の記事でご紹介したアルネ・ヤコブセン(Arne Jacobsen)のもとで働き、20世紀の北欧デザインにおいて多大な影響を及ぼしたデザイナーです。デザインを少し勉強したことがある人なら知らない人はいないというほどの20世紀を代表するデザイナーの一人で、彼はいくつものすぐれたデザインの家具を世に発表しました。

彼のことを知らなくても、彼がデザインした家具を目にしたことがある人は多いと思います。イームズと並びオシャレなカフェや家のリビングには必ずと言っていいほどハンス・ワーグナー(Hans Wegner)の家具が置いてあります。

私の実家のリビングにも彼のデザインした椅子が並んでいますが、木を使った優しいデザインで、非常に使い心地がいいのが特徴です。

そんな彼が子供用にデザインした家具があります。Carl Hansen という会社から発表されている、
CH410 と CH411 という子供用のイスとテーブルです。




こうしてご紹介したいくつかの家具を見てると思いますが、やっぱり北欧の家具っていいですね。木の素材感とか、シンプルな形とか色、どれをとっても日本人の感性にしっくりくるものを感じます。皆さんはどう感じますか?



子供用インテリア家具の関連記事はこちら、




スポンサーリンク

コンテンツ 4212934012308400688

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item