Loading...

まだまだありますランニング用ベビーカー


少し前の記事で海外で人気のジョギング用のベビーカーについてご紹介しました。アメリカやヨーロッパの先進国では健康意識の高いママ・パパを中心に、ベビーカーとランニングをすることは一般的になりつつあります。


前回記事、ジョギング用ベビーカーで赤ちゃんと一緒にエクササイズ、はこちらから。


日本ではバギーランと呼ばれているようですね。産後の健康管理、リフレッシュ、そしてダイエットなど色々な意味で日本でも広がりを見せつつあるようです。特に、長谷川理恵さん、神田うのさんなど、海外事情に詳しいセレブの方々の間ではもはやメジャーなエクササイズのようです。

今回は前回記事でご紹介した物とは違う、人気のジョギング用のベビーカーのブランドを新たにご紹介します。そしてランニングをする時のちょっとしたガイドもご紹介します。日本ではまだまだ一般的ではないバギーランですが、ちょっとしたことに気を付けるだけで安全に、そして楽しく赤ちゃんと一緒にエクササイズをすることができます。



1. ベビーカーの位置
 正しい走り方をするために大切なのが、ベビーカーと自分の体の位置関係です。走る前にまず確かめたいのがハンドルの高さでしょう。高すぎず低すぎず、自分にとって楽に感じるポジションを見つけましょう。

 そして、走っている時ベビーカーは体に近いところで常にキープするよう心がけます。肩の力を抜き、肘を曲げた状態で走ります。腕を伸ばしてベビーカーに体重をかけながら走るのは正しい位置関係とは言えません。


2. つま先の向き
 走っている時、つま先は常に前の方向を向いているか意識をしましょう。平地でのランニングの場合それほど難しいことではないかもしれません。しかし坂道でベビーカーを押しながら走っている時つま先の方向を確かめてみてください。もしかすると少し外側を向いてしまっているかもしれません。

 通常、重いものを押すということは全身に力が入った状態です。つま先の方向も自然と外側を向いてしまいます。ベビーカーを押すこと自体相当の負荷がかかっているので、もし坂道などで無意識につま先が外側を向いているようなら、ペースを落としたりしてもう少しリラックスしましょう。自然な姿勢で走る、リラックスした状態が大切です。


3. 腕の振り
 ベビーカーとランナーの手首をつなぐストラップをしているなら万が一の時でもベビーカーが離れていってしまう事故は避けれるかもしれません。ですが基本は常にベビーカーから手を離さないことを心がけましょう。それと同時に、片方の腕をふって走ることは大切です。腕の振りは走るときの歩幅、そしてリズムを整えてくれます。


4. 走る姿勢
 ベビーカーと一緒にランニングをする際よく陥りがちなのが走る姿勢の問題です。慣れないうちはベビーカーに寄りかかって走ったり、ついつい前のめりになって走ってしまいます。

 正しい姿勢は背中をぴんと伸ばした、直立の姿勢です。常に意識をして走りましょう。走っているときの姿勢を常に意識することは、自分のコンディションを確かめることにもつながります。バギーランは自分だけでなく赤ちゃんと一緒に走っていることを忘れずに、無理は絶対に控えましょう。



いかがでしょうか、上で挙げた4項目はバギーランの盛んな海外では基本的なことです。もうすでにベビーカーを一緒にランニングを始めている人も、これから始めてみようかなあという方も、これらのことを少し意識するとエクササイズがより楽しくなるかもしれません。

それでは前回記事ではご紹介し切れなかったジョギング用ベビーカーのブランドをご紹介していきましょう。


- フィルアンドテッド (Phil & Teds): sub4

世界最速という名を持つこのランニング用ベビーカー。デザインも機能もほかのものとは全く違うつくりをしています。



世界最速のランニング用ベビーカー
Copyright Phil & Teds


- トレンドフォーキッズ (TFK): Joggster

哺乳瓶などのベビー用品で有名なドイツのベビーカーブランドです。ドイツというだけあって品質と安全性にはとても高い意識で取り組んでいる会社のようです。



海外でも大人気のジョギング用ベビーカー
Copyright TFK


- アドベンチャーバギーカンパニー (Adventure Buggy Company)


- ティックテック (tike tech): All Terrain X3 Sport




海外製のランニング用のベビーカー
© Tike Tech 2009


- べべコンフォート (Bebe Confort): High Trek




© Bébé Confort 2011


- シューウィン (Schwinn)



Copyright Schwinn


- ジゴー (Zigo)


Copyright Zigo

スポンサーリンク

育児グッズ 7498912101175006002

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item