Loading...

子供も乗れて環境にも優しいカーゴバイク


カーゴバイク、というのをご存知でしょうか?荷物を運ぶことのできる自転車のことですが、ようするに大きなカゴのついた自転車です。2輪のものもありますが3輪のものが多いのではないでしょうか。

日本では重い荷物を運ぶために使われているのをごくたまに見かけます。ですが自転車が交通手段として根付いているヨーロッパでは子供を乗せて入っている姿をよく見かけます。といっても荷台にただ単に子供を座らせているというわけではなく、専用に作られたカーゴバイクが使われています。

イスを自転車に取り付けるタイプのものもよく見かけますが、自転車が車道を走ることが一般的なヨーロッパではカーゴ自転車は子供の安全のためにも広く受け入れられています。シートベルトやレインカバー、そして電動アシストなど機能的にも十分なものも多く発売されています。

なんといってもベースは自転車なのでとてもエコです。環境に対する意識がとても高いヨーロッパで受け入れられている1番の理由なのかもしれません。

今回はそんな子供と安全に移動できてそして環境にやさしいエコなカーゴデザインをご紹介します。


- trioBike

自転車が交通手段として定着していることで有名なデンマークはコペンハーゲンで2004年に立ち上がったブランドです。流線型のフォルムが特徴的なカーゴバイク。子供2人まで座れるシートは、安全に配慮したシートベルトはもちろんのこと、汚れにも強いデザインになっています。そして何よりもその軽さが一番の特徴で、実用性を1番に考えて作られています。また電動付のタイプも用意されています。


オシャレでそして環境にも優しいカーゴバイク
Copyright trioBike

Copyright trioBike

Copyright trioBike

- Butchers & Bicycles

こちらもデンマークのコペンハーゲン発のデザインスタジオが発表する作品です。北欧らしいシンプルで無駄のないデザインが特徴です。デザイナーでありエンジニアでもある彼ららしくシンプルなデザインながらとても機能的につくられています。前輪はカーブで曲がりやすいように車体と連動して傾くようになっており、スムーズな操作が可能です。そしてこちらのバイクも電動付タイプも用意されています。


Copyright Butchers & Bicycles

Copyright Butchers & Bicycles

Copyright Butchers & Bicycles

Copyright Butchers & Bicycles

- Johnny Loco

こちらはデンマークと並び自転車で有名なオランダ発のブランドです。自転車とともにライフスタイルを提案するこのブランド、ウェブサイトも自転車で出かけるゆったりとした休日を感じさせます。ハンドルやサドルの色、そして本体のフレームの構成による少しレトロなデザインが特徴的。前のカゴは小さな子供4人も乗ることができる大きなものになっています。レトロなデザインながら電動付のタイプも選ぶことができます。

Copyright © 2014 Johnny Loco 

Copyright © 2014 Johnny Loco 


スポンサーリンク

育児グッズ 1688263904341782380

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item