Loading...

小さくても立派なインテリア家具、オシャレな子供用の机


子供は外で走り回ったり飛び跳ねたり、体を使って遊ぶのが大好きです。大人の半分にも満たない体のサイズにもかかわらず、その中に秘めたエネルギーは大人の何倍にも感じます。

そんなあふれ出るエネルギーを持った子供ですが、動き回るだけでなく手先を使って遊ぶことも大好きです。積み木、お絵かき、塗り絵などは手先を使った遊びの定番ではないでしょうか。集中力を高めたり、指先を使うことで脳の発育を促したり、親にとってはで人もやってもらいたい遊びです。

そういった遊びを覚え始めると必要になってくるのが子供用の机です。畳文化の日本では地べたに座ってお絵かきをしたりすることもよくあるかもしれませんが、やはりじっくり椅子に座って集中するという習慣をつけるという意味でも、子供の体に合わせて作られた子供用のテーブルは大切です。

小さなテーブルとは言え立派なインテリアの一つです。そして意外と長く使うもの、やはりかわいくてオシャレなものを選びたいですよね。今回はそんな子供用の机をいくつかご紹介します。


- sirch: der große olek

以前、オシャレでかわいい子供用のハイチェアの記事でもご紹介した家具の会社sirchがデザインした子供用のテーブルです。机の脚と天板をあえて離したデザインはシンプルな中にもこだわりを感じることができます。



子供用のオシャレなデザイナーズ家具
  • © 2013 sirch.de

  • © 2013 sirch.de

  • © 2013 sirch.de

- sirch: afra

この机もsirchによるデザインですが、上で紹介した机よりも少しだけ子供用にデザインされたような印象を受けます。机の脚がそのまま天板のアップスタンドになり、本などちょっとしたものを立てかけられるようになっています。そして天板の端っこにはフェルトが張られたくぼみが作られていて、鉛筆やクレヨンなどが落ちないようになっています。オシャレな中にもちょっとした気配りがうれしい子供用の机です。


  • © 2013 sirch.de

  • © 2013 sirch.de

  • © 2013 sirch.de

- RaFa Kids: K desk

RaFa Kidsは2人の建築家夫婦によるデザインユニットです。彼らの2人の子供のためにデザインした家具、というのがもともとのコンセプト。

天板を開くことができて机の中にちょっとしたものをしまえたり、天板を占めるときに指を詰めないようにダンパーが取り付けてあったり、子供を持つ親がデザインしたというのが納得できる点が随所に見られます。



© 2014 rafa-kids

© 2014 rafa-kids


- House Industries: 80 Eames wire-base table (Limited Edition)

かわいい積み木の記事でもご紹介したHouse Industriesが、有名な家具の会社ハーマンミラー(Herman Miller)のイベントのために特別な机をデザインしました。

この机、実はイームズ夫妻がデザインしたOccasional Table LTR というサイドテーブルのリミテッドエディションという位置付けになっています。残念ながらイベントのみでの販売だったので現在はもう販売されていません。ですがオリジナルのイームズのサイドテーブルは現在も購入できます。

House Industries

House Industries

House Industries

スポンサーリンク

コンテンツ 613017024516524052

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item