Loading...

1つ1つのピースが美しいペーパーウッドの積み木


子供は大人に比べればまだまだ不器用です。ですが好奇心はとても強く、そして想像力も大人が驚かされるほど豊かなものです。そんな子供達にとって積み木は彼らの心を満たしてくれる優秀なオモチャではないでしょうか。程よい大きさ、そしてつかみやすく扱いやすいシンプルな形状。子供の想像力にかかればその方が面白いようですね。

以前書いた記事の中でいくつかオシャレでかわいいデザインの積み木をご紹介しました。遊びながら学ぶ、オシャレでかわいい積み木についての記事はこちらから。

今回は日本で活躍するデザイナーが素材の研究から積み木のデザインまでも行った、とてもユニークな作品をご紹介します。


きれいな木と紙の層が美しいペーパーウッドの積み木
Copyright FULL SWING

- FULL SWING

FULL SWING は東京で家具の製作を中心に活動を行っているデザインスタジオです。2003年に佐藤界と大野雄二という2人のデザイナーによって立ち上げられたスタジオは、住宅・店舗・オフィスのためのオリジナルの家具のデザインをはじめ、日用品などのプロダクトデザインも手掛けています。


Copyright FULL SWING

今回ご紹介する美しい層の模様が特徴的な積み木は、合板研究所というプロジェクトから生まれたペーパーウッドを使った作品です。合板研究所とは、合板の可能性を広げることを目的にFULL SWING と DRILL DESIGN という2つのデザインスタジオによる素材の研究と開発、そしてそこから生まれるプロダクトの提案を行っている活動です。


Copyright FULL SWING

素材の開発段階からデザイナーが関わることで新たな可能性が広がるのではないかというコンセプトのもと2007年に始まったこのプロジェクトは、2010年に北海道の合板製造会社である瀧澤ベニヤ株式会社との共同開発により製品化されました。そしてその年、優れたデザインに対して送られる賞であるグッドデザイン賞を受賞しています。


Copyright FULL SWING

本来合板というのは何層にも素材を重ねることにより人工的に一枚の厚みを持たせる比較的安価な素材という位置づけです。そのため合板の断面というのは建築や家具に使われたとき、意匠的に隠されるのがほとんどです。


Copyright FULL SWING

しかし彼らが開発したペーパーウッドはベニヤと色紙が何層にも重なることで美しい断面を見せることを目的とした素材です。合板の製造工程を理解し、素材の製造からデザインをすることで生まれたそれまでの概念を逆手に取った面白さがあります。


Copyright FULL SWING

この美しい断面をもった積み木は、それ自体は立方体というシンプルな形でいながら、層の方向を変えることで複雑な幾何学模様を作ることができます。そしてもう1段ステップアップをしたシリーズではカット面に角度が付けられています。

積み木本来の面白さである遊びながら考え、そして考えながら遊ぶ。FULL SWING がデザインするペーパーウッドを使った積み木はそんな子供も大人も楽しめるおもちゃではないでしょうか。


Copyright FULL SWING

スポンサーリンク

コンテンツ 5598099369457853675

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item