Loading...

おもちゃとしてのおもちゃ箱


小さな子供をもつ親が日々格闘しているものの一つにおもちゃのお片付けがあるのではないでしょうか。部屋の中はいつも整理整頓されているというご家庭は非常に優秀ですが、ほとんど聞いたことがありません。おもちゃで遊ぶことも楽しいですが、おもちゃを散らかすこと自体も遊びとしてとらえる子供にとって部屋の整理は流儀に反するのかもしれません。

そんな悩ましいおもちゃのお片付けに対して、IO KIDS Design というデザインスタジオは遊び心のある楽しいおもちゃ箱を作りました。


おもちゃにもなるおもちゃ箱
IOKIDS Design © 2014

- IO KIDS Design: The Doodle Box

IO Kids Design は革新的でハイクオリティーそして何よりも大人も子供も楽しめる家具をコンセプトに、イギリスはロンドンで活動をしている家具のデザインスタジオです。

彼らが作る家具は多機能性を持たせるためのアイデアがたくさん詰まっています。そのため長く使える家具というだけでなくいろんな使い方ができる家具としてデザインされています。


IOKIDS Design © 2014

またデザイン面のみならず家具で使用する素材選びにもこだわりを持っています。彼らが使用する木材はFSCの認可を与えられたところに限定しています。FSCというのは、ある一定の基準を満たした管理をしている森林に対してのみ与えられる証明のことで、これにより購入する木材が森林の保全も考慮に入れた製品であることが保障されます。


IOKIDS Design © 2014

The Doodle Box と名付けられたこのおもちゃ箱、取っ手と車輪がついた手押し車のような外見をしています。遊び心のある多機能性がデザインコンセプトのかれらが作るおもちゃ箱は、もちろん単なるかわいい外見をした収納ボックスではありません。箱の中にはロール紙がセットできるようになっており、箱の側面から引き出せるようになっています。そして箱のなかには鉛筆やクレヨン、そのほかのお絵かき道具が収納できるように底の浅いトレーが用意されています。

Doodleとは英語で落書きを意味します。つまりこのおもちゃ箱、収納ボックスという使われ方だけでなく移動式のお絵かきセットといった機能も持っています。時にはちょっとした机・イスに、時には子供の想像性を伸ばすツールに、そしてもちろん大切なおもちゃの保管場所として、色々な使い方ができます。


IOKIDS Design © 2014

スポンサーリンク

コンテンツ 2757661084110170829

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item