Loading...

元気な子供のために、頑丈だけど柔らかいコルクの家具


前回の記事で元気な子供が使っても大丈夫な頑丈でそれでいてデザインもおしゃれな机とイスをご紹介しました。

前回記事、かわいくてオシャレ、そして丈夫な子供用家具はこちらから。

公園だけでなく家の中でも走り回る子供にとっては椅子は単なる座る道具ではありませんよね。イスの上に立ち上がりそこからジャンプする、そんな光景は日常茶飯事です。お行儀が悪いからどれだけ注意しても小さいころは聞いてはくれません。何よりも危ないしケガが心配なので親としてはいつもハラハラさせられます。


そんな子供たちにとって家具は丈夫で頑丈にできている方がいいですが、そのほかの大事な要素は安全性なのではないでしょうか。ですが作り手側からすると家具本来の目的とは違う使われ方をされている以上その要求は少し公平性に欠ける気がします。そんな悩みを解決してくれるのがコルクという素材を使った家具ではないでしょうか。

コルク、皆さんもご存じなように柔らかくそして軽いという特徴を持った木の種類です。コースターやワインの栓など身近なところで使われているため、どんな素材であるか想像しやすいと思います。その優しいさわり心地は子供が使う家具にはちょうどいいのではないでしょうか。元気な子供が万が一頭をぶつけてもコルクなら怪我はしないでしょう。

今回はそんなやわらかい木の素材、コルクをつかった家具をいくつかご紹介します。


オシャレなコルクを使ったデザイナーチェア
Copyright Note Design Studio

Note Design Studio: Boet

Note はストックホルムを拠点に活動するデザインスタジオです。2008年にスタジオをスタートした彼らですが、活動の範囲は建築、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、そしてグラフィックデザインと多岐にわたります。


Copyright Note Design Studio

Boetはスウェーデン語で鳥の巣を意味します。この椅子はその名前が示す通り木に作られた鳥の巣からインスピレーションを得てデザインされました。鉄という丈夫な素材でできた椅子の足は、巣を支える太い幹と枝を表現しています。そして角をなくした丸くとても優しい形をしたコルクの座面は、鳥にとっての家、つまり安らぎを与えてくれる場所としての機能を表現しています。

この椅子は London Design Festival というロンドンで毎年開かれるデザインの大規模なイベントにて展示されました。


Copyright © 2013 Vitra AG

- vitra: Cork Family

Cork Family と名付けられた見た目も素材もコルクを強調したこの作品は Jasper Morrison というデザイナーによって作られました。彼は非常に有名で優れたデザイナーであり、彼のデザインした家具はたくさんの場所で目にします。彼の作品を知っているという方も多いのではないでしょうか。



Copyright © 2013 Vitra AG

3種類のタイプからなるこの Cork Family ですが、非常に丈夫でそれでいてとても軽いというコルク自体が持つ素材の特徴を生かしたデザインをしています。ちょっと腰かけるためのスツールとしても、コーヒーや雑誌を置くためのサイドテーブルとしてちょうどいい使い勝手のいいサイズと形をしています。またその滑らかで優しい表面は、非常にさわり心地がよく使い手にとって安心感のあるデザインです。



Copyright UM Project

- UM Project: U.M.O.

UM Project はニューヨークのブルックリンで活動する家具のデザインスタジオです。もともと家具のブランディングを手がける会社で働いていた Francois Chambard によって2004年に設立されました。デザインと製造の共存関係をコンセプトに作品を制作する彼らによってデザインされた U.M.O. とてもユニークで遊び心のある、そしてどこか動物のを思い起こさせるような作品になっています。



Copyright UM Project

スポンサーリンク

コンテンツ 4031052540206939637

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item