Loading...

小さくても立派なデザイナーハウスの子供用テント



子供達だけの空間であるキッズハウスはいろいろな種類があります。こども一人が入れるだけの大きさのものもあれば、キッズというには大きすぎるサイズのものまで。以前の記事でかわいいキッズハウスをご紹介しました。

過去記事、自分だけの空間、かわいいキッズハウスはこちらから。

今回ご紹介するのはそんな子供専用のスペースのなかでもとても抽象的な大人びたデザインの作品をです。




おしゃれなデザイナーズハウスの子供用テント
copyright Mermelada

Mermelada

Melmelada はスペインはバルセロナを拠点に活動を続けるプロダクトデザインのスタジオです。スペイン、イギリス、そしてイタリアでデザインを学んだ3人のデザイナーが卒業後日常に非日常を演出するという共通の目的のために集まったのがきっかけでした。彼らのデザインはユーモアがありそれでいて詩的な印象を受けます。

そんな彼らの作品の一つにWELCOMEがあります。子供のためのプレイハウスもしくはテントとしてデザインされたこの作品ですが、とても抽象的な外見をしています。そのため見る人のイマジネーションにより、ロケットに見えたり、時にはエスキモーの人々が住む家のようにも見えます。

この作品は中国の提灯からインスピレーションを受けました。中央に建てられた1本の柱とそれによってつるされたリング状の鉄の骨組みが主な構造体になります。その骨組にはHallingdal 65という表と裏で色の違うファブリックがテントの膜を作ります。そしてテントのベースとなる部分には円盤状の木の板が取り付けられ、4本の足により床から持ち上げられたデザインになっています。


copyright Mermelada


実はこの作品、Kvadratという世界的に有名な生地のメーカーによる企画から生み出されました。先ほどご紹介したHallingdal 65はこの会社の中心的なライナップの一つでした。50年ほど前に生み出されたこの生地はその扱いやすさから多くのデザイナーや建築家たちの家具に使用されてきました。

そんな多種多様な場で半世紀にもわたって使用されてきたテキスタイルですが、Kvadratは新しい発想とそれによって生み出されるこのテキスタイルの新たな可能性を探求すべく世界中からデザイナーを集めこの生地を使った作品を作るというエキシビションを行いました。そこでMermeladaが発表した作品が今回ご紹介したWELCOMEでした。


スポンサーリンク

コンテンツ 6389570333346137531

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item