Loading...

お菓子作りもデジタルの時代??3Dプリンターで作るチョコレート


仕事が休みの日、どうやって子供と過ごしていますか?家族みんなでショッピングに出かけたり、テーマパークに遊びに行ったり、もしくは近場の公園で過ごしたり、様々な休日の使い方があると思います。

ですが毎日忙しく仕事をしていると休日くらいは少しゆっくりしたい。子供と過ごす時間はたのしいけれど、そんな気持ちを抱くことも正直なところありますよね。そんな時、家でのんびり過ごしながら、かつ子供と一緒に楽しく時間を使えるのがお菓子作りです。

お菓子作りはきちんと手順を踏んでいきながら、成功も失敗も経験できる楽しい遊びです。そしてうまくいってもいかなくても、最後はみんなで楽しく完成品を食べることができます。


3Dプリンターでつくるチョコレート
copyright 3D Systems

そんなお菓子作り、最近は作り方もずいぶんと様変わりしたようです。3D Systems というアメリカにある会社はパソコンでお菓子を作る製品を発表しました。この3D Systems という会社、最近一般的になりつつある3Dプリンターを開発している会社なんですね。どんな製品を発表したかというと、パソコンでつくった立体的なオブジェクトをそのままお菓子としてプリントしてしまう最先端技術です。

3Dプリンターをご存知ない方のために3Dプリンターがどういうものか簡単に説明します。パソコンを使えば3次元の立体的なオブジェクトを画面上に作ることができるのはもはや当たり前のことだと思います。映画などでよく使われるCGはそれをきれいに描写することで作られています。


copyright 3D Systems

3Dプリンターというのは、そういったパソコン上で生成した3次元のオブジェクトを、プリンターで実際に印刷することができる機械のことです。想像しにくいかもしれませんが、紙に印刷する感覚で立体的な物を印刷することができます。


copyright 3D Systems

-CocoJet 3D Printer


3D Systems が発表したCocoJet 3D Printer という3Dプリンターを使うと、パソコンで生成した立体のオブジェクトをチョコレートとして再現することができます。これだけデジタル化が進んだ時代において、キッチンで計量カップと計りをにらみながら作る方法はもはや時代遅れということでしょうか。



copyright 3D Systems

パソコンでオブジェクトを作れば後はボタンを押すだけです。手先の器用さなどは必要ありません。どんなに複雑な形でも画面上で再現できればいいわけです。


copyright 3D Systems

このCocoJet 3D Printer、第一号が発表されたばかりなので印刷できるチョコレートの大きさや速さなど、まだまだ制約も多いようです。ですがこれからバージョンがアップデイトされるにつれどんどん使いやすくなると思います。子供の誕生日ケーキ用のトッピング用に、パーティーの手土産用に、好きなキャラクターをプリントしたり、動物や自動車をプリントしたり、そんなことができるようになるのもそう遠くないのかもしれません。



copyright 3D Systems

スポンサーリンク

遊び 8525077360201954494

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item