Loading...

子供にピッタリのサイズの小さなデジカメ


家族で共通の趣味をお持ちのご家庭も多いと思います。それがスポーツであったり、アウトドアであったり、色々な楽しみ方があります。もしパパやママの趣味が写真というご家庭なら、どうやって一緒に楽しんでいますか?

さすがに高価な一眼レフを最初から持たせるわけにはいかないので、コンパクトカメラを持たせているのではないでしょうか。コンパクトカメラといっても小さな子供の手にはまだまだ大きいですよね。街中でも一生懸命にカメラを扱っている何とも微笑ましい光景を目にします。

ですが、もしそのサイズが小さな子供の手にも扱いやすい大きさなら、彼らにはもっと嬉しいはずです。夢中になっているときの子供は想像力がどんどん伸びています。

今回は子供にピッタリなサイズのとても小さな、手のひらサイズのデジカメをご紹介します。


手のひらサイズのデジカメ


- MINOX

MINOXは1930年代にラトビアで立ち上げられ、その後ドイツに移転しカメラの製造を手掛けている光学機械メーカーです。カメラといっても彼らの主なラインナップはマイクロカメラ、つまり超小型のカメラです。

ここでピンときた方も多いかもしれませんが、超小型カメラと言えば、そうですスパイカメラです。実はこのMINOXのカメラは1930年代に最初のカメラが作られて以来、その小ささから各国の諜報機関から注目されてきました。実際に有名なアメリカのスパイの方にも使用されていたようです。




本物のスパイの話は私たちの日常とは関係ありませんが、私たちがよく耳にするスパイといえばジェームスボンドです。この世界で最も有名なスパイも映画の中でMINOXのカメラを使用していたという話です。




デザインはというと、デジカメですがフィルムのカメラを思わせるレトロな外見で、とてもかわいくそしてオシャレな印象を受けます。何よりも余分なボタンやシンボルなどが一切見当たらないとてもシンプルなデザインはどんなシーンでも合うので常に持ち歩くのに便利ですよね。このとても小さくてオシャレなデザインのデジカメ、あの有名なニューヨーク近代美術館、MoMAのショップにも優れたデザインのプロダクトとして選ばれています。




もしパパやママの趣味が写真だったなら、自分は立派な一眼レフを持って、そして子供にはこのデジカメを持たせて色々なところにお出かけをしたいのではないでしょうか。

スポンサーリンク

コンテンツ 4643677969583502734

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item