Loading...

トレンドのMA‐1ジャケットをプチプラでも大人っぽくできるコーデ






日本でもこの冬トレンドのMA‐1ジャケットですが、これから春にかけて少し暖かくなってくると重宝しそうなアウターで気になるアイテムですよね。
(Photo :Sara Strand)

日本ではMA-1と呼ばれるジャケットですが、イギリスではBomber Jacket(ボンバージャケット)と呼ばれ、プチプラブランドのZARAやH&Mでも何着か販売されています。





例えばZARAはベーシックなブラックとカーキのジャケットがあり、ブラックはファー付(取り外し可能)で丈はややショート、裏地にレオパードのフェイクファーが付いていて暖かくてオシャレなジャケットで、カーキーのファー付(取り外し可能)はジャスト丈で光沢が美しい着回しやすそうな一着です。

一方H&Mでは、ヒョウ柄プリント入りのキルト地のジャケットや、2015年春夏でトレンドカラーとなるパステル・パープル(ラベンダーカラー)の少し長めな丈のジャケットまで、ZARAと対照的に少しエッジの効いたデザインのMA-1ジャケットを発見しました。


これを見るだけでもオシャレ心がくすぐられますよね。
でも、MA-1ジャケットはメンズっぽいアイテムなので、いざコーデとなると男っぽくなりすぎないか、はたまた少年ぽくならないかなど悩んだりしますよね。

そこで今日は例としてZARAのブラックのMA-1ジャケットを使って、プチプラだけど女性らしく大人っぽいママコーデをご紹介します。





<商品>
ニット H&M
パンツ H&M
MA1ジャケット ZARA
カシミアマフラー H&M
ポインテッドローファー H&M
クラッチバッグ ZARA
レザーバングル Whistle
ピアス H&M


このコーデはMA-1を使ったパンツルックなのに女性らしく、なおかつママとして動きやすいことがポイントです。
女性らしさを出すために胸元が少し開いたVネックのニットにフェイクファーの入ったポインテッドローファーや大ぶりなピアス、ごつめなバングルで華奢な手首を演出。パンツはきちんとパンツだけどスウェット素材なので動きやすくママに最適です。全体の色を抑え、イエローのクラッチバッグで遊びを出すことでおしゃれ感を出してみました。(マフラーはジャケットのファーを取ったときの防寒用に)

一見メンズっぽいMA-1 ジャケットですが、パンツルックでも女性らしく着こなすことは可能です。要領としては皮ジャンを着る感覚かもしれません。女性らしいアイテムを入れることと色を抑えることで少年っぽくなりすぎない大人でオシャレなMA-1を使ったコーデが完成します。

プチプラブランドの良い点はトレンドアイテムをリーズナブルな価格で楽しめること!ぜひこの冬~春にMA-1ジャケットの着こなしを楽しんでください。


Posted by OneLittleHuman



スポンサーリンク

ママファッション 6840204483849730194

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item