Loading...

動物のオブジェがかわいいミニマルな木製のおもちゃ


木は肌触りがよく適度な硬さ、重さをしています。そして何よりも自然の素材であるということから、子供が直接手に取って遊ぶおもちゃの素材としては最適です。そして木の種類によって全く違うテクスチャーを見せてくれるところも木の楽しさの一つです。日々成長する柔軟な子供の脳にとってはいい刺激なのではないでしょうか。

一方で木材を素材に使うわけですから、もちろん木を伐採して作られた製品であるということになります。森林伐採と聞くと、環境破壊というイメージを少し抱いてしまうのは環境問題を常に意識する現代だからでしょうか。

今回は、環境保全のためにきちんと管理された森林からの木材のみを使用した、環境にも子供にも優しい、木製動物のオブジェのおもちゃをご紹介します。


ミニマルデザインの動物の木のおもちゃ
copyright bleebla

-bleebla

bleebla はポルトガルのポルトで活動しているデザインスタジオです。彼らの作品はシンプルでありながら時代を選ばないハイクオリティーなデザインを目標として製作されています。このデザイン哲学は作品の造形だけでなく、素材の選択や製造のプロセス、そしてパッケージのデザインという彼らの作品にかかわるすべての工程において考えられています。


copyright bleebla

現在発表されている作品は、ジャングル、海、ファーム、森という4つのテーマに関係したデザインになっています。シリーズのなかでもアニマルボックス(animal box)という作品は、彼らにとっての代表作と言えるものです。コルクのボックスに10種類の動物たちが並んでいて、どの動物もミニマルなデザインでとても優しい印象を受けます。


copyright bleebla

大きさは、ベースとなるコルクのボックスがちょうどレンガのブロックを一回り大きくしたようなサイズになっています。そして中にいる動物たちは、どれも手に収まるようにデザインされています。厚さも2cmあるので、子供にとっても大人にとっても手に取って遊びやすいサイズといったところでしょうか。


copyright bleebla

このようにとても優しいデザインを発表している彼らですが、環境に対しても高い意識を持っているようです。彼らの作品で使用されている素材のほとんどはFSCと呼ばれる環境性能の基準を満たしています。FSCとは木材の生産にともなう森林伐採が環境破壊へとつながらないようにするための管理基準の設置を目的として作られたものです。


copyright bleebla

彼らの作品は、いつの時代でも楽しめる親しみやすいデザインであり、そしてその作品を通して環境保全の手助けをするサイクルに参加する、そんなサスティナブルなおもちゃになっています。


copyright bleebla

スポンサーリンク

コンテンツ 8464502620734435488

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item