Loading...

ミニマルデザインのコルクを使った多機能コーヒーテーブル


子供部屋の家具を選ぶとき、やはり気になるのがそのデザインです。カッコいい家具もいいですが、子供部屋というやわらかく優しい印象を崩さないことも必要です。そんの中においてアクセントとして働いてくれるそんなオシャレな家具があれば一番だと思います。

今回は子供部屋においてもその雰囲気を壊さず、それでいてインテリアのポイントとなるようなデザインのコーヒーテーブルのご紹介です。


copyright Kristalia

- Patrick Norguet


Patrick Norguet はフランス人の国際的に有名なプロダクトデザイナーです。彼がこれまで発表してきた作品は多くの賞を獲得し、また数多くの家具ブランドにデザインを提供してきました。その中でも1999年に発表したレインボーチェア(Rainbow Chair) は世界的に有名なニューヨークの近代美術館、MoMAにおける永久コレクションに加えられました。


copyright Kristalia

そんな世界的に有名なプロダクトデザイナーである彼がイタリアの家具ブランド、Kristalia のためにデザインしたのが、今回ご紹介するコルクを素材に使用したかわいいコーヒーテーブルです。外見はいたってシンプルでコルクという素材がよく合う優しいデザイン、という印象を受けます。


copyright Kristalia

Degree と名付けられたこのコーヒーテーブル、実はテーブルというだけでなく、ほかにもいくつか機能を持った多機能の家具としてデザインされました。ベッドの横におけばサイドテーブルとして、リビングに置けばスツールとして、そしてふたを開ければ収納ボックスとしても使える、インテリアのシーンによっていろんな表情を見せてくれる家具です。


copyright Kristalia

これだけミニマルでオブジェクトとしてもしっかりと目を引くデザインなら、子供部屋のインテリアとしておいていも合うのではないでしょうか。コルクという素材も硬すぎない印象なので部屋の雰囲気を壊すことなくしっかりとデコレーションとして働いてくれると思います。何よりもストレージとして使えるというところは、おもちゃが散乱する子供部屋にはうれしい点なのではないでしょうか。


copyright Kristalia

スポンサーリンク

コンテンツ 1655559700017340932

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item