Loading...

お手持ち服+αで今年のトレンド「70年代ファッション」に早変わり!



今年の春夏のトレンドの1つ「70年代リバイバル」ファッション。70年代ファッションと言えば、ボヘミアンでエスニックなヒッピースタイルを思い浮かべますよね。でも本気で70年代を目指してしまうとちょっと街で浮いちゃいそう。あくまで70年代スタイルをうまく取り入れた都会的なオシャレを目指すのが目標!(photo:lynchpinofnonsense)

そこで今日はお手持ちの服に+αで力の入らない、お財布にも優しい、でもトレンドを押さえた着こなしコーデを海外スナップを参考にご紹介していきます。



1. お手持ち服+スウェードジャケット
photo: autumnfever
ブラックのトップスにパンツは誰でも持っているアイテムだと思いますが、スウェード素材のジャケットをプラスするだけであっという間に70年代風ファッションに早変わりです。ジャケットの袖をロールアップし、ウールハットやローファー、クラッチバッグを合わせて、シンプルなのに今年らしいおしゃれな着こなしコーデです。



2.お手持ち服+ボーホースタイルカーディガン&ネックレス
photo: fabfashionfix
 お次はトップスがダークグレーのTシャツ、ボトムがブラックジーンズ、ブラウンのアンクルブーツとよくあるコーデですが、ボヘミアンスタイルのオープンカーディガンとエスニック調のターコイズブルーのボリュームネックレスを合わせると、あっという間に今年らしいボーホー風なファッションに早変わりです。ウールハットを合わせるとより70年代風になりますが、都会的を目指すならハットは無しでもOKです。


3.お手持ち服+刺繍入りデニムシャツ 
photo: on abbot kinney
 こちらもブラックのノースリーブシャツにスキニージーンズとシンプルなコーデに刺繍入りのデニムシャツを羽織り、とてもオシャレで今年らしいコーデに仕上がっています。大きめベルトでウエストマークして、エスニックなネックレスとシンプルなクラッチバッグを合わせて、とてもこなれ感のあるかっこいい70年代スタイルですよね。


4.お手持ち服+着物カーデ、ボリュームバングル
photo: outfitideas
 こちらはホワイトのTシャツにブラックデニム、ブラウンのアンクルブーツとよくあるコーデですが、フリンジ付きのエスニックプリントの着物カーディガンとボリュームバングルを合わせることでオシャレな70年代風スタイルの完成です。大きめのクラッチバッグを合わせることでより都会的な仕上がりに。


5.お手持ち服+フリンジ付きジャケット
photo :popsugar
お次はホワイトのロングTにデニムとナイキのスニーカーを合わせた誰でも持っていそうなアイテムでスポーティーに着こなしていますが、アウターにフリンジ付きジャケットとスウェードのクラッチバッグ、そしてヘアスタイルをゆるい三つ編みにすることで、とても今年らしさのあるボヘミアンなスタイルが完成しています。


6.お手持ち服+フリンジ付きバッグ、ボリュームネックレス
photo: seams for a desire
こちらもホワイトのTシャツとブラックのスキニージーンズとよくある着こなしですが、フリンジ付のクラッチバッグとボリューム感のあるネックレスを合わせたことで今年らしい都会的な70年代風スタイルが完成しています。バッグやアクセサリーなど小物を今年らしいアイテムにアップデートするだけでトレンド感満載のコーデに仕上がる良い例ですよね。これならママでも簡単にマネできそうです。


7.お手持ち服+バギーデニム
photo: who what wear
 こちらはシンプルなホワイトのシャツに薄い色のバギーデニムにインして、つばの広いウールハットを合わせた、とてもかっこよく今年のトレンドを押さえたコーデになっています。シャツは胸元を広めにあけブラウンの細ベルトと同じくブランのクラッチバッグを合わせることでこなれ感のある女優風な70年代スタイルが完成しています。


8.お手持ち服+ゴールドアクセサリー
photo: the sartorialist
最後は、シンプルなグレーのマキシ丈のワンピースに白いサンダルとよくある何気ないコーデですが、ゴールドのボリュームネックレスやバングル、リングなど重ねづけすることでトレンド感のあるボーホースタイルに仕上がっています。エスニック柄のワンピースも今年のトレンドでかわいいのですが、それだと街の中で浮いてしまう可能性がありますし、そこにボヘミアンなアクセサリーなどつけたらやりすぎ感がでてしまう恐れもあります。ママでもかっこよく都会的な70年代風スタイルに挑戦したい方には簡単にマネできる良い例のコーデだと思います。



今日はこの春夏トレンドの「70年代リバイバル」ファッションをお手持ちの洋服に+αで早変わりできるような着こなしコーデを海外スナップを使いながらご紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

正直、ショップで売っているものをどんどん買って合わせればトレンド感満載なコーデに仕上がるのですが、ママのお財布には優しくない上に、それだとやりすぎ感のあるコーデになる可能性もあります。あくまでお手持ちの洋服にさりげなくトレンドのアイテムを取り入れながらオシャレに着こなす、それが今年らしい「70年代リバイバル」ファッションなのではないでしょうか。



posted by OneLittleHuman


スポンサーリンク

ママファッション 5923101243336271839

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item