Loading...

インテリアの小物にもなるユニークなグラフィックデザインの木のおもちゃ


木のおもちゃというとシンプルな形のものや単色のものなどが多いように思います。小さな子供が使うものなので複雑なものよりシンプルなもののほうがいいのかもしれません。ですが、そこに少し遊び心を加えてみると、単なるおもちゃから子供部屋のオシャレなインテリアの小物へと変身します。

今回は北欧のデザイナーが生み出すオリジナリティーあふれるグラフィックデザインが特徴的な木のおもちゃをご紹介します。



ユニークなグラフィックデザインの木のおもちゃ
copyright Mini Empire

- Mini Empire

Mini Empire は北欧はスウェーデンにあるストックホルムにあるデザインスタジオですです。2010年にJenny von Dobeln というデザイナーでありイラストレイターでもある彼女によりこの会社は立ち上げられました。まだまだ小さなスタジオですがクリエイティブでオリジナリティーあふれるそのグラフィックデザインは多くの人々を魅了しています。



copyright Mini Empire

彼女のデザインの中心となるものは北欧の伝統的なデザインとおとぎ話が生み出す風変りな遊び心です。つまり独特の雰囲気を持つグラフィックデザインは彼女の想像の世界から生み出されたものが中心となっています。私たちが知っている普段見慣れた世界とは違った、どこか異世界に迷い込んだ印象を受けます。



copyright Mini Empire

今回ご紹介する木のおもちゃもMini Empireが作り出すユニークなグラフィックデザインを楽しむことができる作品になっています。12個の木のピースからなるブロックはそれぞれが絵の断片になっています。そして正しく並べたとき1枚の絵となって彼女の想像の世界を見ることができます。そしてブロックの6面すべて別々のデザイン、つまりは合計で6つのシーンを楽しむことができます。



copyright Mini Empire

1つ1つのピースは1辺が4㎝の立方体になっています。ちょうど手のひらに収まるサイズといったところでしょうか。使用されている木の種類はカエデで、その木材はすべてFSCの基準をクリアした森林から調達されているため、環境にもやさしい素材選びがされています。
Mini Empire が発表しているもう一つの木のおもちゃのシリーズがAfricaです。これは動物の姿が描かれた作品です。動物と言いましたがもちろんそれは彼女の想像の世界の生き物。私たちが知っている動物のようですがその細部は少し違っています。このシリーズももちろん使われている木材はFSCの基準をクリアしています。



copyright Mini Empire

ご紹介した2つの作品はどちらもおもちゃとしての機能はもちろんですが、そのユニークなグラフィックデザインは棚などに飾っておけば子供部屋のインテリアをオシャレにデコレーションしてくれるアイテムにもなると思います。


copyright Mini Empire

スポンサーリンク

コンテンツ 2743156626526806391

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item