Loading...

2015春夏トレンドのオーバーオールのスタイリッシュな着こなしコーデ


海外のファッショニスタたちが着こなしているのをよく見かけるオーバーオールですが、2014年秋冬に引き続きこの春夏もキテいます!オーバーオールと言えばカジュアル要素が強く、着ていて楽なことからママにも強い見方のアイテムですが、一つ着方を間違えると小学生のように子供っぽくなってしまうのが難点ですよね。(Photo: embellished dreams.tumblr)

特にフラットシューズを履くことが多いママにとっては。オーバーオールは簡単なようで大人っぽくオシャレに着こなすのに意外と手ごわいアイテムかもしれません。ですが、ポイントさえ抑えていればママでもスタイリッシュにオーバーオールを着こなすことは可能なのです。そこで今日はそんなママに参考になる海外スナップを紹介していきます。


Photo: INFphoto.com
まずは海外セレブのファッショニスタと言えばこの人、アレクサ・チャンのトレンチコートと合わせた着こなしです。バーバリーのベージュのトレンチコートにトップスはホワイトのブラウス、足元はベージュ×ブラックのバイカラーのペタンコ靴にブラックのショルダーバッグ。1つ1つはベーシックなものですよね。ですが、アンクル丈のやや細身のオーバーオールなのでまるで普通のデニムを履いているような感覚のとてもスマートな着こなしになっています。

Photo: dust jacket
お次は少し色褪せたカラーのオーバーオールをネイビーのトレンチコートとトップスはホワイトのシャツ、そしてブラウンのバッグとシューズと合わせたコーデです。先ほどと同じく細身のオーバーオールで、なおかつロールアップして足首を出していて、とてもこなれた着こなしになっています。ショルダーバックをあえてクラッチバッグのような持ち方にしている点もオシャレポイントです!

Photo: mrkate.com
こちらはオーバーオールをウールジャケットとホワイトのトップス、ブラックのショルダーバックとブラウンの厚底のサンダルで合わせたコーデです。こちらは先ほどとは違い細身でないオーバーオールですがロールアップして足首を出したり、きちんと感のあるジャケットを合わせることでダボつかず、大人っぽい着こなしになっています。ジャケットの袖をロールアップしているあたりもこなれた着こなしです!

Photo: play like a girl
お次は薄いカラーのオーバーオールをホワイトのレースシャツとブラックのレザージャケット、そしてトレンドのオープントゥのブーツサンダルを合わせた着こなしです。こちらもオーバーオールの形は普通ですが、トップスのレースシャツのボタンを上まで留めてフェミニンな着こなしにしつつ、レザージャケットとオープントゥのブーツサンダルでロックに決めるという、はずした感じがとてもオシャレです。

Photo: popusugra
こちらはダメージのあるオーバーオールをダークグレーの半そでTと大きめバッグ、ゆるい感じのアンクルブーツと合わせたとてもカジュアルなコーデです。オーバーオールをロールアップして、ブーツとの間に肌を見せたあたりが計算されたスタイルでとてもこなれ感がでていますよね。今年はショッパーバッグなど大きめバッグもきているのでそちらも要注目です!

Photo: stylecaster
お次はオーバーオールをブラックの半そでTとブラックのレザージャケット、そしてメタリックゴールドのアンクルブーツを合わせた着こなしです。ダメージ加工のされたオーバーオールをロックなテイストで決めていますが、足元をメタリックゴールドのシューズにしたあたりがすごくオシャレで今年らしい着こなしになっています。この春夏はメタリックカラーのバッグやシューズなど小物がきています。一見難しそうなカラーですが、このように普通のコーデに合わせるだけでトレンド感のある着こなしコーデになるのでぜひ挑戦してほしいカラーです。

Photo: stylecaster
こちらは少しダボついたオーバーオールをノースリーブのホワイトのトップスと大ぶりネックレス、レッドのクラッチバッグと合わせたコーデです。オーバーオールとノースリーブのトップス、とてもシンプルで何気ない着こなしですが、存在感のある大ぶりネックレスとクラッチバッグを合わせることでとてもオシャレで、こなれ感のある着こなしになっています。

Photo: dailmail.co.uk
お次は再びアレクサ・チャンの今度はホワイトのオーバーオールの着こなしです。さきほどと同じくバーバリーのトレンチコートとホワイトのブラウスと合わせていますが、オーバーオールがホワイトになるだけでかなり印象が変わるのが良くわかります。ホワイトと相性の良いブラウンのモカシンシューズ、そしてホログラムカラーのクラッチバッグをさり気に合わせたあたりもかなりオシャレ度が高いです!メタリックカラーと同様、ホログラムカラーの小物もこの春夏の大きなトレンドですのでチェックしてみてください。

Photo: who what wear
お次もホワイトのオーバーオールを水玉柄入りの半そでトップスとブラックのショルダーバック、そしてホワイトのサンダルとあわせたカジュアル度の高いコーデです。全体とホワイトトーンで、でもブラックをちょっと入れることで引き締まったオシャレな着こなしになっています。

Photo: natalie off duty
こちらはちょっと変わったレザーっぽい素材のブラックのオーバーオールをボーダーのトップスとピンクの薄手コート、ブラックのバレーシューズと合わせたフランス人らしい着こなしです。オーバーオールをボーダーと合わせるのは簡単なようで子供っぽい着こなしになってしまい難しいコーデ。でもこちらのようなレザー素材のオーバーオールを明るいレッドや同系色のピンクと合わせることで大人のオーバーオールの着こなしになります。

photo: freepople 
お次は今までと少し変わったバギータイプのオーバーオールをホワイトのレーストップスとウールハット、ペタンコサンダルと合わせた70年代風のコーデです。今年はスリムなオーバーオールとともにこちらのようなバギータイプのもよく見ます。レースのトップスやタッセルやフリンジ付の小物だとと合わせると簡単に70年代スタイルになるので、こちらのタイプのオーバーオールもオススメです!

photo: ivanarevi
お次はショート丈のオーバーオールをボーダーのロンTとブラウンのスウェードアンクルブーツ、そしてブラックのショルダーバッグと合わせたコーデです。とても健康的な着こなしですが、素足にアンクルブーツを合わせたところと、同じデニム素材のシャツを腰に巻いたところがオシャレポイントで、とてもこなれ感のある着こなしになっています。

Photo: The Man Repeller
こちらもショート丈のオーバーオールをパステルブルーのロングジャケットとフリンジ付のサンダルと合わせたコーデです。子供っぽくなりがちなショート丈のオーバーオールをジャケットと合わせてきちんと感を出しつつ、大ぶりネックレスやクラッチバッグなどでトレンド感をほどよく出しているあたりがとてもオシャレで今年らしい着こなしです。

Photo: fashioninspo.com
最後はホワイトのショート丈のオーバーオールを同じくホワイトのトップスとブラックのショルダーバッグとサンダルで合わせたモノトーンコーデです。全身をホワイトトーンでまとめているあたりがとても今年らしい着こなしですよね。コーデ、カラーリングともにとてもシンプルですが、すごく清潔感のある素敵な着こなしになっていると思います。あえてノーアクセサリーなところもうまく引き算しており、こなれ感のあるコーデに仕上がっています。


さて、今日は色々なタイプのオーバーオールの着こなしコーデを紹介しましたがいかがだったでしょうか。スリムなものから、バギータイプ、ショート丈のもの、ホワイトのもの、など色々なタイプがありますよね。オーバーオールはカジュアルなアイテムだからこそきちんとしたアイテムやトレンド感のあるアイテムと合わせることによって大人っぽくオシャレな着こなしになります。ポイントさえ抑えれば簡単なアイテムですので、ぜひ迷っている方は挑戦してみてくださいね!


Posted by OneLittleHuman




スポンサーリンク

ママファッション 8703907628708531048

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item