Loading...

個性的なグラフィックスタイルがかわいいウォールステッカー


日本では賃貸物件の場合、借り手は建物に手を加えることはまずありえません。海外でも基本的に状況は同じですが、貸し手の許容値はとても高いように思います。例えば、交渉によっては壁の色をペンキで塗りかえることが許可された、なんて話も耳にします。

そんなとても厳しい日本の賃貸物件の味方になてくれそうなのが、最近注目されているウォールステッカーです。貼ってはがせる、壁紙とは少し違ったコンセプトのインテリアのデコレーション用のアイテムで部屋の雰囲気を手軽に変えることができます。

今回は子供部屋のインテリアのデコレーションに最適な、個性的でかわいいグラフィックスタイルが特徴的なオシャレなウォールステッカーをご紹介します。


かわいいウォールステッカー
copyright Jon Burgerman

- Jon Burgerman

Jon Burgerman はイギリス出身のニューヨークを拠点に活動をしているアーティストです。彼の作品の中心となるのはDoodle Art と呼ばれるいたずら書きのようなグラフィックスタイルを持ったイラストレーションです。こういったスタイルのアート作品はよく目にしますが、彼はその中でも人気が高くアイコニックな存在として広く世に知られています。

2001年にイギリスの美術大学を首席で卒業した彼は、2008年にそれまでのアーティストとしての活動を1冊の本にまとめました。Pens Are My Friends と題された彼の作品集はとても高い評価を受ます。アーティストとしてのキャリアを順調にステップアップしていった彼は、世界各地でのエキシビション、デザインアワードの受賞やノミネート、NikeやSonyなど数々の世界的な大企業への作品の提供など活躍の場は広がり続けています。



copyright Jon Burgerman

そんな彼がデザインしたdoodle-safari が今回ご紹介する作品です。これは沢山のキャラクターが描かれた、彼のオリジナリティーあふれるグラフィックスタイルを自分の部屋で存分に楽しむことのできるウォールステッカーです。モノトーンのイラストをベースに少しだけ色がくわえられたとてもシンプルなデザインです。

それぞれのキャラクターは彼のイマジネーションが生み出したものですが、どれも遊び心あふれる楽しげな雰囲気を持っています。作品の大きさも幅が1.2メートル、そして縦が1メートルと個人の部屋の壁を飾るのに十分な大きさをしています。子供部屋に使えばきっとインテリアをより明るくかわいい雰囲気にデコレーションしてくれることでしょう。



copyright Jon Burgerman

スポンサーリンク

コンテンツ 7126676475602396932

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item