Loading...

キャサリン妃第二子誕生まで秒読み!?気になるイギリス王室愛用の子供服ブランド!

キャサリン妃第二子誕生をいまかいまかと待ち望んでいるイギリス国内ですが、日本でも連日報道されているらしいですね。第一子のジョージ君のときもイギリス国内あげて祝杯ムードでしたが、今回もお祭り騒ぎになるのでしょうか。(Photo:chinadaily)

キャサリンさんが王室入りにしたときも彼女の服はどこのブランドかこぞってメディアが取り上げましたが、その関心はジョージ君の服装にも移っていて、彼のまとった服はまたたくまに完売を成し遂げるという立派なファッションアイコンです!きっと第二子が生まれてからも全世界が第二子のファッションに興味津々となるでしょう。

そこで今日はおさらいもかねて第一子ジョージ君の着ていた服のブランドをご紹介します。

photo:telepgraph.co.uk
まずはジョージ君が生まれて初めて公の場に出たときの写真。このジョージ君を包んでいたおくるみはaden+anaisというイギリスのブランドです。こちらのブランドは子供用のおくるみやタオルの専門ショップで新生児にも優しい上質の生地を使っていることで定評があり人気のあるショップです。

photo:dailymail.co.uk
お次はこちらのロンパースのブランドでAnnfieというイギリスベースの子供服ショップです。フランスを旅していたときに娘の服を作りたいとインスパイアされて作ったブランドで、ブランド創設者のエリザベスさんがアートヒストリーを大学で専攻していて刺繍に大変興味を持ったということで、こちらの洋服には伝統的な刺繍を使った子供服が多いです。ファッショナブルというよりもクラシカルな王室らしいブランドのチョイスですよね。

Photo:express.co.uk
こちらのつなぎのブランドはRachel Rileyというちょっとラグジュアリーなイギリスの子供服ブランドのものです。こちらのブランドは2014年にJunior Design Awardも受賞した名実ともに成功しているブランドで、ブランドのコンセプトは40~60年代のクラシカルなイギリス。どこか昔の映画に出てくるような懐かしいデザインのものが多いです。伝統や愛国心の強いイギリス人、特に上流階級の方々に好まれる上品な子供服ブランドです。

Photo:what kate wore
次はジョージ君の着ている赤いストライプのつなぎですがNeck and Neckというスペインの子供服ブランドのものです。スペインを含め世界30カ国で販売されているらしいのですが、イギリスには店舗はありませんし、今まで私も聞いたことありませんでした。こちらのブランドの服はスペインらしいカラフルな柄が多い一方でとてもクラシカルな色や形もものも多く、すごく上品な子供服ブランドだと思います。ちなみにこちらのキャサリン妃が来ているボーダーのトップスはME+EMというブランドのものです。私も初めてみましたがシンプルなデザインに質のよさそうな素材、でもお値段もそこまで高くないみたいで、ちょっと気になるブランドです!

Photo:what kate wore
最後はジョージ君のブルーストライプのつなぎと、ネイビー(ブラック?)のシューズのブランドです。ブルーのつなぎは日本でも有名なフランスのブランドPetti Bateau、そしてシューズはEarly Daysという1952年から続くイギリスの老舗子供靴ブランドです。Petti Bateauは子供だけでなく大人の服も販売している日本でも大人気のショップで、船のマークがトレードマークでこちらのつなぎのストラップ部分にもついています。近年この船のマークをつけた子供服があちこちに見られますが、実はすべてまがいもの、というかこちらのPetti Bateauのデザインから盗んだものです。(そのくらい人気です!)
シューズのEarly Daysというブランドはイギリスの老舗子供シューズブランドで、1点1点職人の手作りです。特に歩く前や歩き始めたときのpre-walk shoesと呼ばれる底が革で柔らかいシューズが人気があるみたいです。ジョージ君の靴はほとんどここのブランドのもので、同じ形の色違いを何足か持っているみたいですよ。

そのほかにもCath Kidston、 Mamas and Papas、Chelsea Clothing Company、 Nafana Kids UKなどのブランドの洋服も着ているらしいですよ!


さて今日はキャサリン妃第二子誕生を待ち望む中、おさらいとして第一子のジョージ君のまとった洋服や靴のブランドをご紹介しましたが。いかがだったでしょうか。
王室らしいクラシカルなデザインのものが多い中でPetti Beteauなど現代的でオシャレなブランドのものを取り入れたり、Neck and Neckなどイギリスではあまり耳にしないブランドを取り入れたり、キャサリン妃のセンスの良さを垣間見ました。

もしかすると第二子のお子さんも同じブランドの洋服を身に着ける可能性があります。今からこちらのブランドをチェックして、ぜひ第二子のお子さんと同じ洋服をゲットしてみてください!



Posted by OneLittleHuman










スポンサーリンク

コンテンツ 1705768156153591440

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item