Loading...

木を結ぶ伸縮自在のパーツで遊んで学べる知育玩具


遊びは子供にとって最高の学習材料です。好奇心こそが彼らの本質であり、遊ぶことは彼らの好奇心を満たすことと同じ意味を持ちます。積み木やブロックなどクリエイティブなことに子供が長けているのはそのせいかもしれません。

今回はそんな子供のクリエイティブな側面を伸ばす手助けをしてくれそうな、遊んで学べる伸縮自在のおもちゃをご紹介します。


自然の中で遊ぶ知育玩具
copyright Stick-lets

- Stick-lets

Stick-lets はクリスティーナ・A・カザキア(Christina A Kazakia)というデザイナーによって開発されたおもちゃです。現在彼女はアメリカのフィラデルフィア大学で助教授として教鞭をとる傍ら、地元のデザイン事務所でグラフィックデザイナーとして働いています。



copyright Stick-lets

彼女が開発したこのおもちゃはそのもの自体で遊ぶというよりは、Stick-letsを使った遊びという表現のほうが正しいのかもしれません。このおもちゃ、実は森に落ちている木の枝などを簡単に結びつけることのできるアタッチメントになっています。伸縮自在の素材で出来たシンプルな形のパーツに穴が開いているというだけのものですが、子供たちの手にかかればこのツールが自由自在の遊び道具に変身します。

木の枝を集めてきて秘密基地を作るのもよし、2本の枝を使って剣を作るのもよし、そしてまっすぐな棒を何本か合わせて布をかぶせてやればれば立派なテントの出来上がりです。もちろんジオデシックドームのような複雑なかたちを作ることもできます。ちなみにジオデシックドームとは3角形を基本とした力学的に優れた幾何学のことを言います。



copyright Stick-lets

小さなころ自然の中でよく遊んだ経験がある方も多いと思います。道具もそろっていない環境で自分で考えながらも遊ぶというのはとても知恵のつく体験だったのではないでしょうか。自分が親になった今、子供に同じ体験をさせてあげたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。Stick-letsはそんな自分の頭で考えて遊び、物を作るということの手助けをしてくれるおもちゃです。


copyright Stick-lets

Stick-letsは開発されて間もないおもちゃですが、その使い勝手の良さそして楽しさにより多くのメディアで取り上げられました。クリスティーナ主催のワークショップも各地で開かれており世界的に有名なデザインの祭典、ミラノサローネでのワークショップも行いました。Stick-letsは遊びの中から学ぶことができる知育玩具、そして親子でも楽しめるおもちゃなのではないでしょうか。


copyright Stick-lets

スポンサーリンク

コンテンツ 5931506482654555830

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item