Loading...

子供の誕生日会はテーマ別で楽しむのが海外スタイル!


子供の成長を感じることは親として最大の喜びです。ただ慌しい毎日の中でまじまじと子供の成長を感じることはなかなか難しいのものです。だけど一年に一度、子供の成長をゆっくりと感じることができる日、それが誕生日です。子供にとっても1歳年を取る大切な日であるとともに、親にとっても子供の成長を目で見て確かめられる大きなイベントが誕生日会だと思います。(photo:little flea)

実はうちの息子が来月に3歳になるので誕生日会をどんな風にしようかなと最近考えています。誕生日会といってもお友達を呼ぶようなパーティーでなく家族でお祝いをする予定ですが、子供が喜ぶデコレーションやケーキ、プレゼントを用意してあげたいと思っています。

子供の誕生日会は日本でも家族と一緒、もしくはお友達を呼んでパーティーをするかと思いますが、こちらイギリスも誕生日パーティーはかなり盛大です。早い家庭では赤ちゃんの頃からお友達を呼んでパーティーをしているみたいですが、だいたいの家庭は幼稚園~小学校に入ったくらいになるとお友達を呼んでパーティーをするらしいです。
イギリスの誕生日パーティーと言えば「テーマ」を決めてするのが定番です。テーマ別にデコレーション用品が売っているくらい一般的です。例えば、男の子だったらパイレーツ(海賊)、宇宙、恐竜、コンストラクション(工事現場)などで、女の子だったらプリンセス(今はアナと雪の女王が一番人気です!)、お花、バレリーナ、ピンクカラー、男女どちらもいけるテーマで人気なのがハングリーキャタピラー(腹ペコあおむし)です。

そこで今日はそんな海外のテーマ別の誕生会がどのような雰囲気なのかをお伝えする写真をご紹介しようと思います。(photo全て:popusugar.com)


テーマ1:サーカス(女の子用)

 テーマ2:ピザ屋さん

テーマ3:コンストラクション(工事現場)

 テーマ4:ディズニーカーズ

  テーマ5:アメフト
  テーマ6:恐竜(考古学)

テーマ7:パイレーツ(海賊)

 テーマ8:マーメイド
 テーマ9:ストロベリー

テーマ10:スプリンクル

テーマ11:腹ペコあおむし


ずらっとテーマ別の誕生日パーティーの写真を並べましたがいかがだったでしょうか。どれもかわいくて素敵でとても参考になりますよね。どの家庭もこんなに素敵にデコレーションできるわけではありませんが、予算が許す限りに、できる部分は手作りで用意してあげているみたいです。

次回は海外の誕生日パーティーにはどんなものを用意して、どう行われるかなどより詳しく海外の子供の誕生日会事情をご紹介していきたいと思います。



Posted by OneLittleHuman



スポンサーリンク

遊び 3034678422943091712

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item