Loading...

ブログ:祝☆日本人2日連続ノーベル賞受賞「失敗は成功の元」

昨日のノーベル医学・生理学賞を受賞された大村智さんに引き続き、今日は梶田隆章がノーベル物理学賞を受賞されたと聞き、とても嬉しく誇らく思っています。正直、研究内容をざっと読んでもさっぱりでどのくらい大きな発見をしたのか理解できていませんが、とても意味のある研究らしく本当に素晴らしいです!

研究者ってほんと結果が出ないと脚光を浴びない大変な職業だと思いますが、それを貫き通し結果を出したお二人を尊敬します。そんなお二人の受賞コメントがとても重く、為になるのでまとめてみました。


北里大学特別栄誉教授の大村智さんの受賞コメント

■「楽な道、楽な道を行くと本当のいい人生にならない」

■「人のまねをするとそこで終わり。超えることは出来ない」

■「成功した人は、人より倍も3倍も失敗している」


東大教授の梶田隆章さんのコメント

■「きちんと(研究を)やっていけば、何かに結びつくんじゃないかと思ってきちんとやった。自分の進んでいる道が正しいと思って頑張った」

■「最初におかしいと思った瞬間を見逃さずに来れた」


お二人のコメントを見ていると「自分の直感を信じて、失敗を恐れず、わが道をまい進しろ!」という感じでしょうか。とてもシンプルなようでこれを実行するのは結構難しいですよね。私自身にもためになる言葉ですが、子育ての中で子供に教えてるあげるという意味でも大切な言葉だと思います。

失敗は成功の元。

子供がちょっと失敗してもそれを叱らないように。なぜ失敗したのか、どうすれば次は失敗しないのか、それを追求できたのならば、失敗は意味のあるものとなるでしょう。

これを小さなときから子供が身にしみて分かっていればきっと自分のやりたい道で大きく華を咲かせることができるのかな、なんて思ってます。


posted by OneLittleHuman




スポンサーリンク

ブログ 1339824661650811157

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item