Loading...

ジャイアン顔負けの「マイン!(僕のもの!)」が口癖の息子

日本は寒くなり雪が降るところも多いみたいですが、ロンドンも昨日ちらりと雪が降りました。朝起きてみると車の上にうっすら積もっていた程度でしたが、子供は起きるなり「スノー!!」と大喜び!雪が降るだけあって寒い日で、街を歩くと普段薄着のイギリス人もさすがにダウンに手袋、ニット帽と完全防備の人が多かったです。

日本帰国から今日で1週間。ようやく息子の時差ぼけも直ってきたかなーと言った感じですが、やはりまだ疲れが残っているのか、日中に眠そうなときがあります。こちらもこの1週間、もともと時差ぼけはありませんでしたが、子供の時差ぼけに付き合って夜中に起きているうちに疲ればたまり少々お疲れ気味。日本帰国は楽しくて好きですが、行き帰りの飛行機とその後の自分も疲れている中でも息子の時差ぼけに付き合って世話をしなければいけないのがいつも辛いです。どこでもドアが欲しいー!と心底思ってしまいます。

息子と言えば、最近の口癖は「mine(マイン)!」です。訳すと「僕のもの」で、息子が食べているお菓子を一口もらおうと聞いてみるとこの返事。息子のものだけでなく、私が食べていたものまで横取りして「マイン!」と言う始末。みんなで食べようと出してきたお菓子も「マイン!」と袋を取って自分のものにしてしまう。

「他人のものは僕のもの、僕のものも僕のもの」

まるでジャイアンです。うちは家では英語を使っていないので、きっとナーサリーで学んできた言葉なのでしょうが、なんとまぁ横柄な使いようです。まぁ昔から弱虫ですぐに泣いていた息子が自分のものだと主張できるようになったのは弱肉強食の世界=ナーサリーのおかげなので良いといえば良いのかもしれませんが。あまりにジャイアンなのでこれは成長の一環で一過性のものなのか?それとも一人っ子状態も関係して自己中な性格になりつつあるから治すべきなのか?と最近迷い始めています。

ただ息子が僕のもの主張を始めたときには「みんなのものだから分け合いっこしよう」と諭したりするのですが、それは結構逆効果で息子はニアッと笑い「マイン!!!!」と強くいい、結局遊びみたいになって効果なしなので今のところ説明はしますが無理に分け合うことを強要していません。

普段はこんな風に独り占めの息子ですが、時々気が向いたのか「あげる」とお菓子を分けてくれたりします。だから一応「分け合いの心」は認識しているみたいですし、いずれ「マイン!」という言葉に飽きたらシェアしてくれるようになるのかな。と願望ですが思っています。


posted by OneLittleHuman







スポンサーリンク

ブログ 4853409283984579596

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item