Loading...

ハッピーイースター!手作りのエッグに大喜びの息子

現在イギリスはイースター休暇中で、ナーサリーや小学校も来週までお休みです。大人はというと先週末が祝日で4連休でした。うちはその前まで多忙だった夫の休息も兼ねてどこにも行かずゆっくりでしたが、結局連休初日以外は嵐のような天気だったし、私も息子も風邪気味だったので家でゆっくりで正解だったかもしれません。

イースターとはキリスト教のお祭りらしく、あまり由来など詳しくないのですが、エッグとバニー(兎)がモチーフのイベント。子供たちはエッグハントと呼ばれるお庭などに隠されたチョコレートのエッグを探すのが恒例の行事。うちの子は去年までエッグハントを理解していない様子でしたが、今年はナーサリーでしてきたみたいで、2つ取れたよと興奮気味に喜んで帰ってきました。この時期の子供のチョコレートの消費量は半端ないと思いますが、まぁ一年に一度の楽しみなイベントなので制限を設けず食べたいだけ食べさせてあげてます。

うちでのイースターの恒例行事は去年からですが夫が手作りのチョコエッグを入れる容器を作りはじめました。去年はキンダーのチョコエッグの巨大版を制作。

この中に本物のキンダーのチョコエッグ(左側)をたくさん入れて息子にプレゼント。かなり喜んでいました。今年は去年と同様に手作りですが、スケールがかなり大きくなって本格的に。

どーーーーん!!!もうエッグというか家具並みの大きさで、厚紙でできているのですが息子が一人で持てないくらいの大きさ重さ。この容器の中に小さいエッグチョコをごろっと入れました。
息子はチョコももちろん喜びましたが、それ以上に入れ物に食いつくこと!中に入ったり、上に乗ったり、ひとしきり遊び倒して、エッグの半分は既に崩壊してしています。夫が夜な夜な作った手作りエッグですが1週間も持ちませんでした。まぁ、そんなものでしょう。一年で一番夫がモノづくり根性を見せるとき、それがイースターです。

少しでも息子の思い出になったらいいなぁと思います。年々完成度も増し、来年の出来が今から楽しみ!


posted by OneLittleHuman


スポンサーリンク

ブログ 6131451280052193368

コメントを投稿

emo-but-icon

ホーム item